2007年08月25日

旧盆 ウンケーでーびる



沖縄の行事は主に旧暦で行われると以前書きましたが

今日は旧暦の7月13日
お盆のウンケー(お迎え)です。



その前に、旧暦の七夕(7月7日)には
お墓の掃除をし、ご先祖様に

「もうすぐお盆です。お盆のウンケーの日には家にいらしてくださいね」

と案内の拝みをします。

あ。してきました。



ウンケーの今日は
位牌を清め、香炉をきれいにし、花を生けます。
ちょうちんを飾り、仏壇の両脇にはお供え物を並べます。

@スイカ
Aパイナップル
B梨
C葡萄
Dバナナ
Eグーサンウージ(サトウキビ)
(七節のついた長いキビは、杖となるそうです。ご先祖様がグソー(霊界)へ帰るときに転ばないように)
F生姜
Gガンシナ(藁などを輪にした敷物。スイカやパイナップルの安定のために使用します。御土産の運搬用に使用するそうです)
Hミンヌク(サトウキビや田芋やかまぼこを小さく切った物。これは餓鬼や無縁仏用だそうです)

などなど。

※供え物は地域によって異なります



ウンケージューシー(沖縄風炊き込みご飯)、酢の物、ほか、夕食の準備をして夕方に精霊(ご先祖様)をお迎えするのですが

その際、ボウルに水を張って入り口に置きます。

「霊はキレイ好きで、霊界からの道中、足が汚れるのを気にして家に入りにくい」といわれていて、歓迎と慰労の意味を込めた足洗い用の水だそうです。面白いねぇ。(´ψψ`*)



そしていよいよウンケー



玄関でロウソクを灯し
家長が12本3本(15本)の線香をつけ
みんなで外に向かって手を合わせてお迎えします。

まず、住所と姓を言います。そして

「今日は盆入りです。○○家のご先祖様をお迎えいたしますので、どうぞおいでください」

「ウンケーサビラ(お迎えいたします)」

「メンソーレー(ようこそいらっしゃいました)」

などと言い、供えた線香を持ってそのまま家に入り
仏壇の香炉に立てます。
このお線香と共にご先祖様を仏壇にお連れするのです。

それから3日間、ご先祖様が滞在することになります。



そう。3日間、三度三度の食事をお供えするのです。ぐはぁ。





供え物やお客様のもてなしでパタパタ〜するお盆は
確かに大変ではあるのですが

年に1〜2回くらいしか会うことのない親戚と
顔を合わせて近況などを知ることができるのも醍醐味ですし

ご先祖様を敬う心がこうして子や孫へと受け継がれていく。


感謝の気持ちでいっぱいになる。
とても大切な行事なんですよね。


宗教云々はよくわからないけれど
祈りと感謝の日々をおくれるという事は
とても幸せだと思う。



ご先祖様、精霊様。
いつも見守ってくれてありがとう。
これからも頑張るからね。
ウートートゥ
アートートゥ




posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄

2007年08月05日

虹の橋を渡る猫ウォッチャー


今朝、虹を見ました。


ダッシュでカメラを取りに行き
屋上に駆け上がり撮りました。
(見えるかなぁ…)

2007年8月5日6:06.jpg



子供の頃
「虹の橋を渡ってみたいなぁ」
もしくは
「虹の滑り台を滑ってみたいなぁ」
なんて思いませんでした?


勿論そんな事が出来ないのは知っているのだけど
それでも夢に描いてみる。
子供の発想って面白い



ウチに戻ってのびのび寝ていたミヤオさんに
さっそくご報告。

べろ〜ん.jpg

「ミヤオさんは虹を見た事ある?」

寝ぼけ眼のミヤオさん

「ん〜?何それぇ。食べれるの?」

んぁ?.jpg

わはは。
生死にかかわる事以外には
あまり興味はなさそう。。。



自然の織り成す瞬きも

2007年7月31日19:12.jpg

そこにいるだけで素晴らしい君の存在も

2007年8月2日18:39.jpg

君も

2007年8月2日18:47.jpg

君も

2007年8月2日18:45.jpg

君も

2007年8月2日20:11.jpg


思い煩う事なかれ

みんな自然の一部也




posted by にしまき at 21:58 | 沖縄 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(猫さんいます)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。