2007年09月29日

旧暦だっていいじゃな〜い

ウルトラマン安悟.jpg


8月19日は可愛い甥っ子
安悟くんのお誕生日なので
9月29日の土曜日にお誕生会をいたしました。


エッ!?( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!


何かと忙しくてお誕生会ができずにいたのですが
ずっと楽しみにしていた安悟くん。。。


「きゅ・・・旧暦でやるのはどうでしょ?」の案が通りまして
旧暦の8月19日(9月29日)に無事
お誕生会を開くことができました〜♪

オメデトー!( ゚Д゚)ノノ"☆パチパチパチパチ


4歳になった安悟くん

最近は近所の小学生のお兄ちゃん達と遊んだりしているそうで
遊び方や口調がすっかりヤンチャになってます。ひと安心です。


小さい頃(まだ小さいけど)は女の子みたいで
お姉ちゃんの影響なのか女の子遊びをしていたので
BAKAちゃんみたいになったりして…なんて案じていました。

座りションは今や常識らしいので。無問題。

ピンク色が大好きなところはまだ少し心配かな(〇´艸`)ムププ

ま、それも良いんですけど。何色が好きだろうと。
こっちが勝手に男の子色と女の子色とかいって
決め付けてしまっているだけだものね。

プレゼントもらった〜♪.jpg



さて。食事が済んでお待ちかねのケーキ!!!

見ると名前の所に「ハッピーバースデイあんご&まき」
と書いてありました(゚Д゚ )アッ!サプラ〜イズ!!!

happybirthday.jpg

実はワタクシ9月の19日がお誕生日でして
安悟くんとは丁度一月違いなのね。

もうこの歳なのでお誕生会でもねぇだろう
と思っていたのですが。。。嬉し恥かし。
「ハッピ〜バ〜スデ〜トゥ〜ユ〜♪」
を歌ってもらいましたノ(´д`*)テヘ

序でに言えば安悟くんのお母さんは9月23日が誕生日なので
そこまで頭が回らなかった自分に反省。。。(←サル以下)

「安悟ママ!オメデトチャ━━━━━━━━ン!!!!」

と、ここでお詫び方々お祝い致しまする。



@なにも準備できなくてごめんねぇ・・゚(Pд`q。)・゜・。







posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー

2007年09月17日

ミヤオばあさん一山越えました

大変です(;>ω<)/


「みやおさん」がひっくり返りました。



以前から体調不良だったミヤオさんが
先週、夜中に呼吸困難になり、体温低下。

正直もう駄目かと思いました。



だいぶ前から食欲が無く
食べてもすぐ吐いてしまう状態が続いていました。

黄疸も出ていましたし。


出会った時から歯は抜けていたので
高齢である事は分かっていました。


人間より寿命が短い猫ですから
あまり長くは一緒にいられないと分かっていても…

老いてゆき、別れがくる。
という現実を受け入れるのは辛いです。。。





お医者さんの話では「こんなに症状が進行している場合、出来ることは限られている」そうです。。。


あたしがミヤオさんにしてあげられる事は?
少しでも幸せに過ごせるように出来る限りのことをするしかない。





猫には、「病気」という観念がないという。

体調が悪い時など、身を隠し、じっとして動かない。

「何か」に攻撃されていると思っているのだという。
なので、攻撃が止むまで隠れて耐えるのだ。




ミヤオさんも、マットと箱で誂えた隠れ場所で耐えていました。


飲まず食わずで、歩行まで困難になってしまったミヤオさん
目の焦点も定まらず、肩で息をしている。



とにかく何か口にして欲しい!
じゃないともたないよぅ(ノд`。)゚。メソメソ


口元へ水を持っていくと飲んでくれたので
食べるのが駄目ならせめてスープでも!
と、冷蔵庫にあった手羽先でスープを作ってあげると
頭をユラユラと揺らしながらも一生懸命飲んでくれました!
Σb( `・ω・´)ナイス!



それからは、成猫用のミルクと、鳥スープを与え続けました。

 ↓

 ↓

 ↓

するとどうでしょう!!!5日ほどすると
ヨロヨロと隠れ場から出てきましたよ
ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!


自分の足で歩いて餌場へ行き
「ゴァ〜ン」とご飯を要求するではないですか
(´д⊂)‥ウレスィ

 ↓

 ↓

 ↓

今は湯通しした鳥ミンチやマグロを食べるまで快復しています。
というか、今まで食べていた餌をまったく食べなくなりました。


そんなこんなな事があって色々考えたんですけど。


もっと前からそうすればよかった!と思ったこと。


毎日、当たり前のように与えていたキャットフードですが
原材料や合成保存料などの添加物は安全なんだろうか?


高齢猫用や、室内猫用、肥満猫の為のダイエットフード、
ナチュラルフード、プレミアムフードなどなど
餌の種類も豊富にあり、色々選べるようになっていますが
それでも人が食べるものとは違ってペット食品は
成分表示が義務付けられていないというじゃないですか。


人間だって薬物や体に有害なものが
気づかないうちにどんどん蓄積されて
長い年月が経ってからアレルギー症状として出てきたりしてる
と考えると、体の小さい猫なら。。。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


でもいくら自然に近い状態が良いのでは?と言っても
猫に必要な栄養素が偏ったりしてはいけない訳で。。。
手作り食と総合栄養食を混合してあげた方がいいのだろうか?


うーん。。。こんがらがってきた。。。






と・・・とにかく


今出来る精一杯の愛情を!
つーわけで、しばらくはミヤオさんと仲良く療養します。


病院での治療や点滴が全てではないはず。

リラックスできる環境で、好きなように過ごさせてあげることも
猫にとって一番の治療になることがある!と信じて。





今日は敬老の日ですが

あたしは、敬愛する老猫の日として
ミヤオさんから貰った沢山のありがとうを抱きしめた一日でした。


精一杯生き抜こうね!ミヤオさん














posted by にしまき at 23:38 | 沖縄 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月07日

湯葉と豆富料理 りゅうあん

久しぶりに

手作り豆富と湯葉の懐石料理「りゅうあん
さんへ行ってきました。


中へ入ると那覇市の松山(飲み屋街)にあるとは思えないほど
落ち着いた佇まいです。↓↓↓こんな感じ↓↓↓

20070907 りゅうあん.jpg



今日は「りゅうあん懐石」をいただきました。

まずは「フルーティーな食前酒」と言いつつあたしはビールビール
「豆富の前菜盛り合わせ」↓↓↓
豆富の前菜盛り合わせ.jpg


「自家製りゅうあん豆富」↓↓↓これがまたウマー!!!
自家製りゅうあん豆富.jpg


「里芋の豆乳あんかけ」↓↓↓美味でごじゃりまする〜♪
里芋の豆乳あんかけ.jpg


「鮪の湯葉包み」↓↓↓が涼しげに登場
向付 鮪の湯葉包み.jpg


「県産紅豚のオーブン焼き」↓↓↓
アボカドとソースをからめて食べると。。。とってもヘヴンリ〜♪
県産紅豚のオーブン焼き.jpg


「秋刀魚の梅香揚げ」↓↓↓
秋刀魚の梅香揚げ.jpg


「蓮根といくらの南蛮酢和え」↓↓↓さっぱり御口直し
蓮根といくらの南蛮酢和え.jpg


「昆布の炊き込みご飯」
「香の物」
「湯葉のお吸い物」
。。。こちらは写真撮るの忘れました。
それぐらい美味しかった!ということで…ヾ(^‥^;=)ゞうへへ


最後に「りゅうあんデザート」と「コーヒー」でフィニッシュです
りゅうあんデザート.jpg




ちょこまかと出るのでぺろりと食べられそうですが
どっこい!けっこうボリュームあってお腹いっぱいでした


食うた(=* ̄ェ ̄=)=3食うた(=* ̄ェ ̄=)=3ゲップ〜♪



こういう料理は心が洗われるような気がします。


それはそうと。

こちらりゅうあんさんでは「豆富」
と書いてあるのですが、「豆腐」とは何がちがうのでしょうか?
気になるぅ。。。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 湯葉と豆富料理 りゅうあん
 http://www.rocoinn.co.jp/ryuan/index.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ・飲み・遊ぶ

2007年09月03日

トリコチロマニー

病院 今日は通院日。



盆がすんで2日くらいは疲れたのか、ダウンしていたのですが
それを除けば穏やかに暮らしています。



また仕事に行けなくなっているので順調とは言えないのですが
それでも、ご飯はおいしく食べられるし
不安定でも睡眠はとれています。
部屋の片付けも少しですができましたし
今の状態に何のストレスも感じてはいません。


それなのに…


今、新たに困った症状が出てきております。

以前、コメントでなにげに書きましたが。
禿げてるんですよ。一部。

実は今に始まった事ではなくて、だいぶ前からあったのですが…
気になるほどではなかったんですよ。

でも今はちょっとヤヴァイ(禿げ具合が)

▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼

抜毛症(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)
抜毛癖(ばつもうへき)とも言われる症状をご存知でしょうか?


脱毛症(だつもうしょう)は所謂禿げ(はげ)で、勝手に抜けてしまうものですが
抜毛症(ばつもうしょう)は正常な体毛(髪、眉、睫毛など)を自分で抜いてしまう疾患で
快楽を得るためや、自分の行動や考えを罰するためや、または、半ば無意識に、体毛を繰り返し抜いてしまいます。


衝動制御障害に分類される障害だそうです。


原因として、かつては心の病同様にストレスや不安を軽減するために行われる場合が多いと考えられていましたが
最近では心の病気というよりも、一般の病気として考えられるようになってきているそうです。

神経細胞と脳のコミュニケーションの一部に支障がある(機能しない)ために起こるという説が有力とされているようですが
現段階ではいずれの説も推測の域を超えてはおらず、現在研究は盛んに行われているのですが新しい病気であり、非常に稀なので不明なことが多い。

ということらしいです。。。

▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲


ヤレヤレ。まったく次から次へと。。。

あたしゃ本気で病気を治す気があるのか?と。





最初にこの話を先生に相談したのが前々回の通院日なので8月6日
「自分の髪や眉を抜いている」という事を、先生とはいえ人に話すのは恥しかったので「あ…あのぅ……髪をですね…え〜っと…」と、モゴモゴしていましたら
先生「むしりますか」
あたし「は…はい。むしります」
と。。。サラリと言われました。先生、流石ですね。
それにしても「むしる」という表現はあてはまらない気がするのですが…まぁ。「抜く」ですよね。


で、前回の通院日(8月20日)の頃は治まっていたのですが


最近また再発しまして。。。三歩進んで二歩下る状態。
で、先生今日も「まだむしっていますか?」
あたし「はい。少し」
みたいなw

変な会話だなオイ。

知らない人がここだけ聞いたら
雑草でも抜いてるかのように聞こえるだろうなぁ
園芸仲間か何かかな?と。





この日記を読んだだけだとなんだか暗い感じがするかと思いますが
あたしはあっけらかんとしています。拍子抜けするほど。
至って元気なんです。

なので愛する皆様。心配御無用でござるよ。ニンニン。

hattorikun.jpg

posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 鬱病・通院・お薬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。