2007年11月25日

ママちゃん最高賞


11月24日(土)・25日(日)は【第42回琉球古典芸能祭】
を見に行きました。


今年夏頃に行われた『琉球古典芸能コンクール』にて
「舞踊」「筝」「歌・三線」「太鼓」「笛」「胡弓」の6部門で
「新人賞」「優秀賞」「最高賞」に合格した858人総出演で
7日間にわたって披露する芸能祭です。


にしまきママは琉球筝を始めて9年目なのですが
「新人賞」「優秀賞」に続いて今年「最高賞」に見事合格!!!
24日・25日に出演することとなりました。
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
毎日真面目に練習していたものねぇ。うんうん。


24日は、まず幕明けの「琉球古典音楽斉唱」
【かぎやで風節】【恩納節】【辺野喜節】を演奏

かぎやで風 (1).JPG

恩納節 (3).JPG

そして後半に【仲里節】を地謡で演奏

仲里節 (20).JPG

仲里節 (16).JPG


25日は【かぎやで風】と【稲まづん節】を地謡で演奏。

稲まづん節 (43).JPG




無事に終わって、ラーメンを啜りながら「打ち上げ」



その時に、今あたしがやりたいことについてお話しして
勉強中なので、不定期になるのですが
余裕のある時はお店(スナック)に出勤するよ。と話し
人手が足りないなら、あたしを待たずに募集した方がいいよと。



自分で決めたこと。やりたい事。好きな事。
あたし絶対頑張るからね。
そこはママの血を受け継いでいるもの。大丈夫だよ。

posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | ファミリー

2007年11月21日

ナマケモノ A GO GO

もう11月の下旬ですってよ!奥さん!
( ゚Д゚)・∵. グハッ!!マジデスカ!?
2007年も、残り僅かじゃないですか!


街へ出ればクリスマスイルミネーション。。。
CMでは年賀状の為のプリンターやらお店プリントやらで
ワイドショーでは早くも福袋の話なんかしてて
はぁ。。。みんな気が早いですなぁ


さて。毎年この時期になると
「今年も何もしなかったなぁ(;´ρ`)グヘー」
と愚痴ったりなんかしておりましたが…

がっ!今年は一寸違います!!

今、あたしは猛烈に燃えているのです。

何に?


(*´σー`)エヘヘ それはまだ言えない(ナンジャソリャ)


けど。今、ハッキリとした目標に向かって
自分なりに勉強をし始めました。


ここ数年の充電期間を経て
ようやくモッソリと動き始めました。


きっかけと言うか。タイミングと言うか。
ソレは自然とあたしの周りに集まってきていまして

もうね。「こっちだよー」と何かが導いてくれている
ように感じるんです。


まぁ。そう思えるようになるまでに色々あって
悩んだり、刺激を受けたりして
少しずつ気持ちが固まってきました。


これ以上考えてもしょうがないので
まずは行動ありき!


というわけで最近ドキドキワクワクしててとても幸せです。



@「頑張る」の反対語は「なまける」ではなく「感謝する」なんだって



◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆



でね。「なまける」と言えば!

刺激を受けた1つに「辻 信一さん」の
『「ゆっくり」でいいんだよ』(プリマー新書、筑摩)
という本がありました。


辻信一さんの簡単なプロフィールとしては
文化人類学者。環境運動家。
明治学院大学国際学部教授。


中南米の森に棲むナマケモノという動物の
低エネ、循環型、共生、非暴力の生き方にこそ
持続可能な社会や暮らしのヒントがあるとして
生態系保全、環境共生型ライフスタイルへの転換
「環境や社会にいいことをするスロー・ビジネス」の創造
という3分野で、ダイナミックな活動を展開中
(辻信一ウェブサイトより)


ナマケモノという動物に魅せられ
ミツユビ・ナマケモノの里親になったりしてる
面白いおじさんです。


「なまける」という言葉の使い方が面白くて
例えば節電の際は「電気をなまけさせる」とか
「大量破壊をなまける」「捨てることをなまける」などなど

今まで悪いイメージで使われていた「なまける」という言葉が
途端に素敵な意志をもった言葉として響いてくる。


そう。究極、何もしなければいいじゃん的な発想が可笑しくて

もっとゆっくり歩いて景色を楽しめばいいじゃん!

自分が出来ることだけやればいいじゃん!

という風に考えていると、見えてくるものが沢山あって


時間を「無駄に過ごす」ことで得られる
自由で充実した心のご馳走を楽しみながら
好きな事をして、あるがままを受け入れたらいい。


あたしの周りにある全てのものに感謝!!!



◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆






posted by にしまき at 20:01 | 沖縄 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月13日

映画【ミリキタニの猫】

いつもは読まないタウン雑誌をなんとなく手に取り
パラパラと立ち読みしていて見つけた記事

上映中のシネマ情報のページに
まるで仙人の様なおじいさんがピースサインをした写真

355x199_mirikitani_main.jpg

そして説明文には
*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
ニューヨークのソーホーで暮らす
80歳の日系人路上アーティスト
ジミー・ミリキタニを追ったドキュメンタリー

2001年9月11日、世界貿易センターが
瓦解する緊張状態のニューヨークの路上。
騒然としている周囲をよそに、いつもと同じように
平然と絵筆を動かしている男がいた。
彼の名はジミー・ミリキタニ、80歳。
カリフォルニアで生まれたが、第二次世界大戦中
日系人強制収容所に送られ、アメリカに抵抗して
自ら市民権を捨てた。
その時から彼の反骨の人生が始まった。
彼の80年間には何があったのか…
そして彼の描く猫の絵に込められているものとは…
*-----*-----*-----*-----*-----*-----*


こっ・・・これは観たい!!!

というわけで、映画【ミリキタニの猫】を観てきました。


▽   ▽   ▽   ▽   ▽





▽   ▽   ▽   ▽   ▽


見終わってからしばらくは、シュワシュワと
一つ一つのシーンが湧き上がってきて
ミリキタニの生き様や強い信念に触発されて
脳から溢れ出すイメージが止まず
ちょっと困りました。

とにかくジッとしていられないので
漫画喫茶で4時間ほど過ごし
どうにか頭の中を中和させました。

うまく言葉に出来ないのが悔しいのですが
こんなに素敵な映画に出会えてベリベリハッピーです♪


はやくDVD出ないかなぁヾ(=≧ェ≦=)ノ♪
あ。画文集は出ているんですよ。

欲しいなぁ。




(o・ω・o)ノ++++++++++++ヽ(o・ω・o)

ミリキタニの猫 公式サイト
http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/index.php

(o・ω・o)ノ++++++++++++ヽ(o・ω・o)

ピース・キャッツ『ミリキタニの猫』画文集


(o・ω・o)ノ++++++++++++ヽ(o・ω・o)

posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 | Comment(1) | TrackBack(0) | いいもの見つけたよ

2007年11月12日

クリニック丸三年


今日は通院日でした。


近況と言うか…最近のあたしはと言うと…


ノ(´д`*)何も変わってません。な〜んにも。


目に見えて良くなったわけでもなく
かといって悪くなってるでもなく


日々、のた〜っとしたゆる〜いテンポで生活しております。


去年の今頃に比べたら良くなっているのは分かるのですが…



なもんで、特別先生にお知らせすることも無く
薬の量が変わるでもなく。現状維持。


なんだかこの調子が今後ず〜っと続いたりして…ナンテネ
おーこわっ(((゚Д゚))) ガクブル


以前も書いたと思うのですが、あたしは「鬱病を治したい」
というよりも、最近は「仕事に行けるようになれればOK」
と思っているので、仕事にさえ行ければ
今の「ゆる〜い生活」のままで良いんですけどねぇ


たったそれだけでいいんだけどなぁ。これがなかなか。。。



今日はお薬を受け取る際、受付のお姉さんから

「自立支援医療費(精神通院)の認定証の有効期限が
1月までとなっているので、再度申請するのに必要な書類を
用意してますので、12月末までに手続きをお願いします」

と言われ、【診断書】と【支給認定申請書】を渡されました。
@2千円也。

あぁ。もう1年経つのね。。。はやっ!

てか。通院して3年になるんだわぁ( ̄Д ̄;) がーん



ま。ここでアタフタしてもしょうがないか。どんまい。自分。























posted by にしまき at 22:30 | 沖縄 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 鬱病・通院・お薬
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。