2008年12月25日

サンタは誰か

君たち本当は知っているのかな?
サンタクロースが周りの大人達であることを

クリスマスケーキ.jpg

今日は甥っ子、姪っ子たちとクリスマスパーティーをした。


「サンタクロースからもらったんだー♪」と昨夜もらったプレゼントを持って、嬉しそうにウチヘやって来たものだから、まだサンタクロースを信じているのかなぁ。かわいいなぁ。なんて思っていたのだけれど


パーティーが進むうち、辺りを見回し、ソワソワとしているのがわかる。
大きく膨らんだ鞄を触ってみたりするので、ここにプレゼントが入っている事を察しているのだろう。
なかなか出てこないプレゼントに痺れを切らした安悟君がそっと耳打ちをしてきた

「プレゼントちょうだい…」

ぶぶぶ。笑いそうになったけど、意地悪をして
「え?何すか?」ととぼけてみた。
「なんでもない、なんでもない」
とあわてて打ち消すのがまた面白くてもう少し観察してみようと思った。

琉華 ケーキ.jpg

安悟 ケーキ.jpg

ここね ドキンチャン.jpg



クリスマスパーティーというものは
お誕生日と同じようなものだと認識しているのかなぁ
で、サンタクロースという存在は別ものになっているのだろうか


サンタクロースは寝ている時にプレゼントをくれる。

クリスマスパーティーではお爺ちゃん達がプレゼントをくれるのだ。と


まぁ外国のそれとは雰囲気からして違うし
にわかクリスチャンなのだからクリスマスという日を教えるのには無理がある。仕方がない。


子供の夢と想像力をなるべく膨らませてあげたいのだけれど…
大人の方がその夢と想像力を失っているので、どうしてもサンタクロースを「信じさせよう」とかいう小賢しい事をしてしまう


子供は純粋にしなやかにそれに対応しているだけなのね
ただ単純に楽しんでいるのだからそれでいいんだ

「大事な人と過ごす日」ということだけでいいんだよね。



可愛く並んだオニューの島ぞーり達
南国のクリスマスを象徴していますねw
島ぞーり.jpg
posted by にしまき at 00:00 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111720762
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。