2009年07月29日

子猫がやって来たYa!Ya!Ya!

7月13日月曜日

ウチの向かいのゴミ捨て場で
うずくまってぐったりしている子猫を発見!
車の往来も多いので緊急保護いたしました

顔は目脂と鼻水でガビガビ
右目は白い膜がはっている

とにかく何か口にさせなくては!
という事で牛乳を買ってきて与えたのですが
ほんの少し舐めただけでジーっとして動きません

「こりゃ駄目かもしれん…今日一日もつかいな?」

とりあえず様子を見ることにしました

717.JPG



7月15日水曜日

命名「おはぎ」さん

黒いモッサリ具合がなんだか牡丹餅っぽいという理由と
ウチに来る外猫の「チビッコさん」が春に子供を2匹連れてきたのですが
名前を「お米さん」と「小麦さん」とつけたので次はもち米かなと。
で「おはぎ」


子猫用のミルクと哺乳瓶を買ってきて与えました
ほんの少しずつしか飲めないのですが
飲む気力はあるようなのでひとまず安心
ほんとに駄目な場合は何も口にしませんからね

それにしてもほとんど動かない
部屋の真ん中に置いてみてもちんまりとその場に座り込むだけ
鳴かないし…口は開けるんだけど声は出さないの

目脂と鼻水は相変わらずひどいし、右目の白いのも気になるので早くお医者さんに連れて行きたいのだけれど、給料日前であたしもピーピー
「ごめんね。もう少しだけ待ってね」と言いつつせっせとミルクを与えトイレ指導

0716.JPG



7月18日土曜日

「お萩さん」をようやくお医者さんへ連れて行くことが出来ました
キャリーをまだ買っていないのでタオルを敷いた箱に入れ
その箱をカバンに入れてGO!

診察室に入り、おはぎさんを見た先生「小さいね〜!」
アラララといった感じでした
まずは体重を測定「266グラム」
歯も生えてきているところから推定3週目くらいだといっておりましたが、とにかく衰弱しているのと栄養不足で2週目くらいの身体でしかないのだそう

それから目を診察。ウイルス性の病気ではないらしいのですが
「右目の瞬膜(第三眼瞼)が突出した状態で、その瞬膜が角膜に癒着してしまい、角膜炎を起こしている」のだそうで
「鼻水も眼が原因だと思われる」とのこと。

今日できることは、癒着した瞬膜を剥がす事だけなのだそうで
とにかく栄養をしっかりとって体重を増やさないと治療どころではないのだと。
ただ、「放っておけば右目は癒着した瞬膜が固まって剥がす事が出来ず、失明したでしょう」と言われました
今ならまだ治る見込みがあるのだそうで「うん。大丈夫」と言っていました。ホッ!

点眼で麻酔をし、ピッ!と癒着した瞬膜を剥がし、軟膏を眼球にモリモリと塗られておりました

「この子は気が強いね。しつけが大変だと思うよ」と先生に言われたのですが、ウチではものすごく静かな子なのでこの時は先生の言っている事がピンとこなかったのですが…


それから病院が薦める子猫用の粉ミルクを購入しドキドキのお会計¥
保護された猫さんなので初診料はサービスしますと。
おおっ!なんと良心的な

「3日後にまた来て下さい」と言って「おはぎさん」の初診は終わりました。

718.JPG
「266gの猫ってこれくらい」



7月21日火曜日

お萩さん2度目の病院

お医者さんが薦めるミルクにしてから少しずつ元気になってきました
トイレも覚えたし、お部屋をチョビチョビ歩いております。

今日はもう少し癒着した瞬膜を剥がしました
先生や助手の手を噛もうとしたり、聞いた事のないような大きな声で鳴いたりと、お萩なりに戦っておりました
そしてまた先生に「気が強いね〜」と言われてました

性別を確認していなかったので先生と助手の方に見てもらったら
「女の子ですね」声をそろえて言われました


まだ眼の周りも鼻水もひどくてガビガビのお顔だけど

719.JPG

719胸毛ワッサー.JPG
白い胸毛ワッサーな威張ってるポーズ



7月25日土曜日

お萩さん3度目の病院

剥がした眼の瞬膜も無事、自然に戻ってます
ただ、角膜にほんの少し白いのが残りそうです
「視力には影響はないでしょう」とのこと

今日は目薬を処方されました

変なアングルだけど、↓の写真で右目の白いのが分かります
729.JPG

体重も増えてきました。まだ350gほどですが元気いっぱいです
よく遊ぶようになってきたし、一緒に眠ります。可愛すぎ。

0729.JPG




ここ2〜3日は物凄い勢いでミルクをせがんできます
先生には「せめて700gはないと」と言われているので
まだまだ遅れているけど活発に遊んでいるし、目薬を点すようになって目脂や鼻水も治まってきました。
ガビガビのお顔も少しずつきれいになってきましたよ。

明日は4度目の病院です。頑張れ!おはぎさん
posted by にしまき at 17:03 | 沖縄 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記(猫さんいます)
この記事へのコメント
お久しぶりです。
大変でしたね。
読みながら、ドキドキしました。
でも、ひとまず、元気になってくれたので安心しました。

おはぎさん、
にしまきさんに、レスキューしてもらい良かったです。

写真をみると、おはぎさん
将来、かなりのべっぴんさんになりますね〜。

がんばれ、おはぎさん!
応援します。
Posted by いーく at 2009年07月29日 18:31
はじめまして〜^^

うちのメイ(サビ猫)も目が同じ症状で
全く開いていない状態で保護したところから、
今では欠かせない家族になりました☆
目もパッチリ!まだ少〜し白いの残ってるので
治療中ではありますが、元気過ぎる程元気にやんちゃに
毎日過ごしていますよ〜♪♪

おはぎさんもがんばれ〜(> <)/
応援してます。
Posted by ナッピー at 2009年07月29日 20:29
おはぎちゃん、すんごく小さいんだね。
かわいいの〜〜〜。

にしまきさんに保護されて良かったね。
Posted by クロコダイル at 2009年07月29日 23:03
お久しぶりです。
子猫さんとの出会いがあったのですね!
おはぎさんはにしまきさんに出会えて本当に幸運でしたね。
元気になってきてるようでほっとしました。
私も影から応援しております!
Posted by 長宗我部ディタ子 at 2009年07月29日 23:06
.............................................

いーく 様

お久しぶりです。応援ありがとうございます!
「おはぎさん」べっぴんさんになるかな♪
保護した時はグレムリンでしたw
耳が大きくて今はギズモに似て可愛くなってますよ
.............................................

ナッピー 様

はじめまして。コメントありがとうございます
メイちゃんも亀のリクさんとカズさんも可愛くて悶えました♪

.............................................

クロコダイル 様

お久しぶりです。こんばんは。
おはぎさん今も手乗りサイズですが今日は450gになりました。
縁あって保護できて本当に良かったと思っております

.............................................

長宗我部ディタ子 様

おひさしゅうございます。
季節毎に子猫との出会いはあるのですが
外猫さんとのお付き合いは難しいですね。。。
助けてあげられなかった子猫や、明らかに病気でも保護できずいつの間にか姿を消す猫さん達。。。
今はただ「おはぎさん」の健康と幸せを願うばかりです

.............................................
Posted by にしまき at 2009年07月31日 00:34
おはぎさん、お元気でしょうか?
猫好きな私にとって、にしまきさんの保護猫エピソードが、すごく心を温めてくれます。
エエ話(T3T)
おはぎさん:「にゃー」
訳:「にしまきさんや、拾ってくれてありがとう」
ベッピンなりますわよ(^^b
Posted by りっちゃん at 2009年08月11日 22:30
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りっちゃん 様

おはぎさん元気ですよ〜!!!
日々やんちゃっぷりを発揮しています
保護した当初、きちんとケアした後は里親に…
と考えていたのですが、なんだか手放せない感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネコミミモード突入www 様

え〜っと…こういうリンク迷惑なので
削除させていただきますよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted by にしまき at 2009年08月15日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。